· 

138-手荒れ、手湿疹 -良くする方法-

 

まずは保湿。素手で水に触ることを極力避けるようにします。濡れた手は、そのつどそっとふきます。洗い物はできる限りまとめて水でする。必ず手袋を着用。綿手袋の上にゴム手袋をすると、ゴムで荒れるのを防ぐ事ができます。

 

水を触った後はもちろんの事、普段からこまめにクリームや軟膏を塗ります。しみたり痒くなったりしなければ、何を塗っても大丈夫です。仕事場や自宅の目につく所において、1時間に1回塗ります。バッグにも携帯して、気付いたら塗るくらいの気持ちで保湿しましょう。

 

寝るときや長く手を休められる時は、クリームを塗った上からサランラップを巻きます。ラッピングで保湿力を上げることができます。是非試してみてくださいね。

 

入浴時、湯槽に入っても、手だけはお湯の中には入れずに、濡らさず出して置くことも忘れずに。

 

そして疲れが続いていたり、栄養が足りないと、改善しても手あれを繰り返します。体調アップも計りましょう。

 

2週間頑張っても、改善の傾向が見られない重症な手荒れには、皮膚科医の助けが必要です。迷わず受診してください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子