· 

18-皮膚のたるみと頭皮の凝り(肩こり)

この春社会人になったり、勤務先が変わったり、学年が変わったりで、自分を取り巻く環境が変化した方も多いかと思います。

 

4月の1週間が過ぎて、何となく怠さが抜けない日が続いてはいませんか。 まだまだ緊張が抜けきらず、疲れが慢性になっているのかもしれません。

 

疲れを感じている時は、首や肩が凝っている事がほとんどです。知らず知らずの内に歯を食いしばっていたり身体中に力が入っていることがあります。

 

そんな時は、少しマッサージをしてみましょう。パソコンなどで目を使う方や、緊張しやすい方は、頭皮も硬くなっている事でしょう。夕方になって疲れてくると、頭皮はカチコチになり、指で寄せようとしても、全く頭皮が動かない位、硬くなっている事もあります。

 

疲れたな。と思ったら両手の指の腹を頭に当ててゆっくりマッサージしてみましょう。自分で気持ちの良い部分をマッサージすればよいのです。

 

頭皮と顔の皮膚は一枚でつながっていますから、頭皮が凝って硬くなると、顔の皮膚も動きや血行が悪くなり下がってきます(今回、1番お伝えしたいのはここ)

 

ですから、疲れたなと思ったら、いつでも頭皮のマッサージをしてみましょう。だんだん慣れてきたら、頭の下から上に向けて10本の指で頭皮を押しながら滑らせます

 

顔に乳液やクリームを塗るときも、真ん中から外側下から上に向けて、滑らせるように塗ります。夜、寝る前に顔の筋肉も弛めましょう想像以上に顔や頭皮は凝っていますよ。

 

もちろん、両方の歯で均等によく噛んで食事をするや、よく笑うことも顔の筋肉を鍛えるためにはとても大切な事は言うまでもありません。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子