· 

36-めざせ!ツルツルバディー -シャンプーの影響の避け方、背中の洗い方-

自分の背中を毎日よく見ている方って、どの位いらっしゃるでしょうか。

ある日ふと背中を見たら、ニキビかきこわし傷がたくさんあって、びっくりして来院される方って多いです。たまには背中もチェックしてくださいね。

 

暑くなると、襟ぐりの広い装いが増えます。夏に限らずドレッシーな服装は、背中も胸元も広く開いていますね。うんとお洒落したのに、背中いっぱいのニキビや、デコルテにブツブツでは、気になってパーティーも楽しめませんよね。

 

さあ今日からツルツルバディーを目指しましょう。

 

[まずはシャンプー] シャンプー剤洗い流す時は、必ず前側に流しましょう。シャンプー剤が背中に当たらないようにします。リンスやコンディショナーも同じくです。自宅でヘアダイをする時にも気をつけましょう。

 シャンプーの影響で背中が荒れる事は意外と多いのですが、あまり知られていません。

 

[次に洗い方] 背中は、真ん中は皮脂が多いのですが、肩に向かうにつれて乾燥します。背中の中央は、ブラシやタオルを使ってもよいですが、皮脂の少ない部分そっと手で洗います。決して洗い過ぎないようにします。乾燥が強い部分には、洗ったあとに保湿剤を使います。

 

また、暑い季節は、汗をこまめに流しましょう汗をそのままにしておくと、皮膚の表面細菌感染が起こり、ニキビを悪化させます。

 

2週間程いろいろ注意しても治りにくい場合には、皮膚科を受診してみましょう。

皮膚科では塗り薬や、飲み薬で治療します。場合によってはホルモンの検査などもします。

 

その他の手段として、以下の美容治療もあります。

 

[ピーリング] ニキビにかなり有効です。今できているニキビを除去すると共に、細胞の活性化を促します。

 

[脱毛] 背中は産毛がたくさん生えています。光脱毛レーザー脱毛が、仕上がりが綺麗です。産毛を除去する事で、毛の根本の脂せんも無くなるので、ニキビもできなくなります根こそぎ治すには有効です。

 

今夜背中のチェックを忘れずにね。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子