· 

47-今夏を乗り切るために -ばい菌、ウイルス、カビ対策-

 

暑い日のあとに湿度が高くなったので、1番元気になったのはカビ、かび、fungusです。

 

ついに足白癬(あしはくせん)癜風(でんぷう)の患者さんが増えてきました。

 

ちゃんと診断して治療をすれば、カビは治ります。自己判断せず、怪しいと思ったら皮膚科を受診しましょう。

 

6月5日のコラム水虫の予防法を書きましたが、発症してしまっても注意はかわりません。参考になさってください。

 

人はばい菌に弱い人、ウイルスに弱い人、カビに弱い人がいます。それぞれ良くなっては繰り返す事が多いので、抵抗力、免疫力をいつも万全にしておきたいところです。

 

さて、しょっちゅう口唇ヘルペスや、陰部ヘルペスを繰り返す方、ニキビがすぐ化膿する方、毎年、梅雨どきに水虫が出てくる方、疲れるとおりものが増えてカンジダ症が出てしまう方月に1~2回高濃度ビタミンC点滴抵抗力、免疫力を上げましょう。

 

よわよわ、ドキドキで高温高湿の夏は乗り切れませんよ。  自分に合った体力アップの方法を早く見つけましょう。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子