· 

64-微細ガン検診 -血液検査だけでガン検診-

 

血液検査だけでガン検診?

血液だけで検診をしています。なぜかというと、個人的に検診のために、全身に線量の高いものを照射するのは推奨しません。もし何か描出された場合に、そこをさらに調べることで照射量がまた増えることになります。なるべく正常な部位に照射をしたくありません。

 

また、画像診断の検査には時間がかかります。気になるところがあっても、気軽に検査というわけにはいきません。この二つの理由で、血液だけで検診しています。

 

ミッション:

今の住民健診は、無料でできるものもありますが、それらはメタボをみつける健診です。成人病を予防するので、それはそれで価値がありますが、ずっと住民健診でA判定でも、癌になる人は時々います。ですから心配なら一般健診以上の検査をして、働けなくなるような病気は早く見つけなければいけません。血液検査だけで、短い時間でぱっと来て採血だけで検査ができるというのがいいと思います。

 

会社で健診している人はまだいいです。例えば役職のある人達は、濃い検査を受けていらっしゃる方もいます。だけど若い人、普通の主婦、一番働き盛りの人たちは、ごくごく普通のメタボ健診しかしていない施設もあります。もう一歩進んだ、自分を脅かす病気を発見する検査として、しかも時間もかからずできる検査として、微細ガン検診を推奨しています。

 

どういう方が受けるのか?

ガンと診断されて、経過観察として受けている方もいますし、普通の健診を受けてもA判定で全然ひっかからなくて、どこもスコアとしては悪くないけども、なんか調子が悪いという方もいます。今は全く症状はないが、将来、家族のことや、仕事のことを考えて検診を受けておきたいという方もいます。自由業の人。50代、60代の方が多いです。住民健診は無料でできて、受けているけど、その簡単な健診だけで本当にいいのかな。人間ドックとかにいくと、半日とか一日がかりだし、できれば被ばくはしたくないという方。

 

血液検査だけで、かつ短時間で、内臓の詳しい状態を知るなら、微細ガン検診をお薦めします。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子