· 

157-皮膚に無理させないこと

 

年が明けたからといって、皮膚は生まれ変わることはなく、乾燥の方は乾燥のまま、オイリーな部位はオイリーなままで外来にいらっしゃいます。

 

洗いすぎとか保湿不足とか、荒れる原因は必ずあります。一緒に確認していければと思います。

 

歯磨きしないで寝てしまうとか、お化粧を落とさないで寝てしまうとかはありえません。そうしたひとつひとつの蓄積が、あなたの美肌のバリアを壊していますよ。

 

深酒したなら、危険だからお風呂は朝でもよいけれど、顔や足くらいは洗って休みましょうね。

 

厳しいことを言いますよ。

自分がサボっていて、皮膚を大事にしていないのに、痒いとか、痛いとか、シミがとか、小じわがとか、ちょっとおかしいですよね。

 

カラダを包んで毎日守ってくれている皮膚をとにかく大事に、保湿は毎日の積み重ねがものを言います。

 

自分なりに皮膚を保護してもダメだったら、ライフデザインカウンセリングにいらしてください。

 

胃腸の疲れもまた皮膚に響きますから、お正月休みに食べすぎた方は、胃腸を休めて仕事始めとしてください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子