· 

220-皮膚炎が思いの外悪化してしまう方の特徴

 

あくまでも私の感じていることですが、最近、皮膚の悩みで来院する方の多くは、自粛期間中、家でずっと鏡を見る時間が増えていたせいなのか、いろいろし過ぎてこじらせている方が多い印象です。

 

 

○ニキビの増加

 

顔も手洗い同様洗いすぎになっていて、そのあとあまり保湿をしていない。顔をよく触る。隆起しているニキビや、膿を持ったニキビをついついガリっと引っ掻いてしまったり、押し出そうとしてしまう。また、マスクの中で口呼吸してマスク内の湿度を上げている。

 

 

○寒暖差の激しさによる脂漏性皮膚炎の悪化

 

季節の変わり目のような急な冷え込みや、突然の夏日など、悪化の要因が多く、脂漏部位の赤みやかゆみが目立ちます。食事の注意から、洗い方を根本から見直す必要があります。

 

 

○家の中にいるから、大丈夫だと思って紫外線に無防備で起きるうっかり日焼け

 

窓があれば、必ず紫外線は入ってきます。家の中のライトでも焼けていますから、基礎化粧として日焼け止めクリームを塗りましょう。朝塗って守れるのはせいぜい3時間。汗をかいたら、クリームはすぐ落ちてしまいます。用心を。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子