· 

249-汗疹とアトピー性皮膚炎

 

連日の暑さであちこちが痒くなっている方が日増しに増えています。

 

汗をかけない方は、汗の腺の出口付近の角質が固くなり気味(角化気味)で、汗がこもって汗疹(あせも)を作ってしまいます。

 

汗をうまくかけないと、体表を冷やすことができず、熱がこもって痒くなります。

 

アトピー性皮膚炎で汗をかけない方は、高温多湿の中では一気に皮膚炎が悪化してしまいます。

 

石鹸を使わずに流すだけで良いので、朝晩汗を洗い流すこと。汗疹が出始めたら、早めに皮膚科で相談する。

 

一箇所の痒みを放置すると、痒みは拡大してしまいます。これだけ暑くて、じっとしていても汗だくになる毎日ですから、強めの治療でまずは痒さを抑えて、秋口に悪化しないような準備をしましょう。

 

ステロイドを辞めたときのリバウンドを恐れてあまり塗りたくない方も、今は守りにはいりましょう。

 

誰にもきちんと説明を受けたことがなく、ステロイドの使い方、減らし方を自分の生活に合わせて知りたい方は、ライフデザインカウンセリングを受診してください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子