· 

252-マスクでシミができちゃう!

 

夏が終わるのか、これから始まるのか、よくわからない暑さが続いています。皆さま体力を温存していらっしゃるでしょうか。

 

室内は涼しくて外は暑くて、夜は涼しくて日中は暑くて、この差で皮膚が老化するなぁと感じます。

 

マスク皮膚炎も当初は肌が荒れるところにとどまっていましたが、ムレることによるニキビや、毛のう炎が多発し、最近ではシミの発生に強く影響しています。

 

マスクの縁が頬に擦れていたり、鼻背にマスクの硬いところが当たっていたり、手作りマスクの縫い目や、ちょっとした生地の重なりで段差ができているところの影響で、皮膚に刺激を与えます。

 

そのせいか、元々ぼんやりあったシミが濃くなったり、新たに刺激を受けた部位にシミができたりしています。

 

皮膚は温めることと擦ることが、とてもダメージになりますから、今1度マスクの大きさや装着状態を確認し、皮膚の保護をするために保湿を強化してください。

 

できてしまったシミについては、外用剤や内服薬、美容治療がお薦めです。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子