· 

262-ヘルペス感染症と冷え

 

9月はヘルペスの患者さんが多く来院されました。帯状疱疹も、口唇(こうしん)ヘルペスも。

 

朝晩急に冷え込んできたことで思いの外、身体は弱るのでしょう。

 

本人に弱っている自覚があまりなくても、寒冷が身体に与えるダメージはかなりあるのだと思います。

 

もちろん、暑すぎた夏の疲れはあるけれども、それに加えて冷えることは、大きな威力で心身を疲れさせるようです。

 

だから、普段から身体を冷やさないようにしましょう。

 

外からも内側からも温めることが、抵抗力を上げる、免疫力を維持することに大事なんだと改めて考えました。

 

対策として栄養をとることは大事ですが、食べ過ぎは胃腸を疲れさせますので、よく噛んで節度をもって戴きましょう。

 

また、帯状疱疹後の神経痛も出やすい季節です。冷えない生活を心がけてください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子


関連する記事へのリンク:

11-ヘルペス