· 

365-美容治療か美容整形か

 

美容治療と呼ばれるものは、たくさんありますが、どこからが美容整形になるのでしょう。

 

おそらく永久的に変化しない、短期間のプチではなく、元に戻らない状態を美容整形と考えます。

 

例えば鼻を削ったり、鼻先を伸ばしたり、高くするのにプロテーゼを入れるなど。しっかり切開して、二重まぶたを作るのもそうです。

 

8割の方は、手術に満足されているようですから、毎日鏡を見て悩むよりは、一歩前に進むのが得策だと思います。

 

もう一方で、切開することや注入に躊躇いがあるけれど、自然な形で若返りたい方もたくさんいらっしゃいます。

 

・ボトックスで、エイジングや表情の癖による、皮膚の溝、凹みをもどしたり、シワを埋めて、コラーゲンを作るベビーコラーゲンを打つなど。

 

ボトックス注射やベビーコラーゲンの注入では、元々の顔は変わらないけれど、要らないシワを無くすことで、優しい表情になります。

 

オーロラ(光治療)では、シミやシワの他、皮膚の張りや毛穴の引き締めに効果があります。

 

・またPRPは、今まで改善が難しかった、ちりめんジワの他、エイジングによるまぶたの重い感じや、フェイスラインのあいまいさ、薄毛の改善も可能です。

 

シミやちりめんジワを改善し、5年から10年若返って元気になりましょう。皮膚科の美容相談か、ライフデザインカウンセリングでご相談ください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子