· 

374-保湿の鬼

 

家の加湿器をフル回転させても、あまりに乾燥するので、エアコンを止めて、オイルヒーターにしてみました。

 

2日目にやっと、湿度が40%まで上がりました。理想的には50%以上欲しいのですが、ちょっと難しいようです。

 

雨が降ると、だいぶ改善されますが、この冬の乾燥は、どうにもなりません。皮膚も同様に乾燥しています。

 

石鹸もあまり使わず、タオルも使わず、手で洗う位にして、お風呂上がりと朝に、必ずオイルとワセリンを塗っていましたが、それでも脚の乾燥感が強く、痛いときがあります。

 

顔も、かなり塗っている私でさえも、なんとなくほっぺたが赤くなって、火照ったり、ピリピリする感じになります。乾燥恐るべし。

 

皮膚科医の先生の中には、顔を洗った後、何も塗らずとも、だんだん自分の皮脂が、ちゃんと出るようになるとおっしゃる方もいますが、それはできる人と、できない人がいると思います。

 

いきなりは無理です。まして、この冬の乾燥の中では危険なので、夏の湿度が高い時に、ちょっとずつ減らすというようにしていくのが良いかと思います。

 

何も塗らなくて頑丈であれば、それはそれですごくいいことなのですが、とにかくこの冬は、保湿の鬼になることをおすすめします。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子


関連するコラムへのリンク:

370-やっぱり保湿