· 

389-鬼胡桃

 

私が小学生の頃、岩手に住む父方の祖母から、毎年秋口になると、小さい段ボール箱で胡桃が送られてきました。

 

その胡桃を2つ合わせて、小学生の私は、手で割ることができました。怪力!でした。

 

先日、ネットで、岩手のくるみを見つけたので、買ってみたところ、くるみは硬くて、とても手では割れません。その名も鬼ぐるみ。

 

私が小さい時に手で割れたのは、菓子ぐるみという胡桃らしく、種類が違うようです。怪力の小学生ではなかったのだ。ネットで検索して、無事、割りましたが、結構大変でございました。次は菓子胡桃にしてみます。

 

くるみって実は、凄く栄養価に優れています。形が脳に似ていることから、中医学では、頭が良くなるとか、記憶力が良くなると言われています。

 

アンチエイジングとしては、皮膚の免疫力を上げ、血管もきれいにするので、心臓にも良いと言われています。そして体を温める作用もあります。

 

7割程が脂質ですが、健康によい脂質です。胡桃にアレルギーがなかったら、ぜひ試してみてください。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子


関連する記事へのリンク:

遅延型食物アレルギー検査