· 

421-身体の奥の血管は大丈夫?

 

気温はだいぶ上がってきましたが、地表、地中がまだ温まりきっていないせいか、まだガツンと暑くならない感じです。このくらいが過ごしやすいのですが、、、

 

さて本日の心配事です。

 

今年、中高年のしもやけが多かったこと、しかも治りにくかったことをお話しました。今だに治りきっていない方も多いです。

 

しもやけは、温度差でできることもお伝えしましたね。寒冷にさらされることが多い、抹消の血流が悪くなることが原因です。

 

寒冷で血管が収縮すると、血流量が減ります。血流が減ると、血液が滞りやすくなります。

 

弾力がある血管は、収縮がスムーズですが、老化した血管は拡張しにくく、血流はさらに悪くなります。

 

おそらく、身体のあちこちの血管の老化が進んでいるのではないかと思います。

 

今年しもやけが長引いて、不快な思いをされた方は、まずは身体を動かすこと。可能ならば、定期的に運動をすること。食事のカロリーを適正にして、塩分は厳しく減らすことなどを試みましょう。

 

治りにくいしもやけは、血管の老化のサインだと思われます。しもやけを侮るなかれ。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子