· 

440-夏、日常がトラブルになる季節

 

夏になると、皮膚温が上がることもあり、普段何でもないことが、痒みの原因になることが多くなります。

 

汗はもちろんですが、洋服のタグや、縫い目や、ボタンが当たるところが痒くなり、湿疹化することもあります。

 

靴下のゴムが少しきつかったり、レース素材の靴下の凹凸が、じんわりと皮膚に食い込んだり、サンダルのストラップが当たるなど、ちょっとしたことがかゆみの原因になります。

 

また髪の毛を結くときに、きつく結くとか、バレッタが当たったりすることも、頭皮の痒みの原因になります。いろいろ気をつけていきましょう。

 

ノリの効いた襟や、いつもつけているブレスレットも、汗の時期には刺激になります。運動するときには外したり、こまめに洗うなど、皮膚を守りましょう。

 

最近私は、スマートウォッチのベルトの内側に汗をかくので、風通しの良いものに変えようかと検討中です。

 

汗をあなどるなかれ。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子