· 

480-夏も保湿が必要なわけ 夏に老化しないために

 

汗をかいた皮膚は、汗が蒸発した後、とても乾燥します。

 

乾燥した皮膚は、バリアが落ちて敏感になります。

 

また汗の塩分が残っていることもあり、荒れやすくなります。

 

可能であればさっと汗を流して、保湿をしておきたいものです。

 

汗でお化粧もUVクリームも、すぐに落ちてしまうとか、ベタつくと言って、夏は洗顔後、ローションしか塗りません、という方がたまにいらっしゃいます。

 

また、皮膚科医の中にも、洗顔後何も塗らないことを推奨している先生もいらっしゃいます。

 

皮膚が丈夫なら、それもありかもしれませんが、多くの方は乾燥が強くなります。自分の皮膚をよく観察して、負担がないようにしましょう。

 

洗い方に気をつけて、塗るものに気を遣って、夏も保湿を忘れずに。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子