· 

554-老化のスイッチはゆっくりONに

 

今週の休診日に下田にお墓参りに行った際に、高校の同級生達の近況の写真を見せてもらって思いました。

 

すごく元気そうで、若々しい人もいますし、歳相応に、またはそれ以上に老いている人もいます。

 

同じ年齢なのに、老化のスイッチが早く入る人と、ゆっくり入る人がいるのだと思います。このスイッチをonにしないためには、心も身体も過度なストレスなく生活することが望まれます。

 

消化には、かなりのエネルギーが使われますから、余計なものを食べないこと。今、その一口が本当に必要ですか。よく考えましょう。

 

顔の老化について見ますと、少し顔が長くなったり、大きくなったりします。これは、頭蓋骨の骨密度が下がることが原因です。

 

それに伴い、フェイスラインが曖昧になり、たるみが目立つようになります。そうなると、表情も険しく見えたり、ごつくなる方もいらっしゃいます。

 

この表情の険しさは、PRPで改善しますし、不機嫌なシワは、ボトックスで消えます。

 

穏やかな表情になってゆっくり老化しましょう。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子