· 

372-胃腸から元気に

 

新年明けました。おめでとうございます。

 

今年私は、62歳になります。マイナス20歳を目指して、今年も健康を維持したいと思います。皆さまも一緒に頑張りましょう。

 

まずは、食べすぎない習慣を作りたいと思います。元々私は、何を食べるかはもちろんですが、誰と食べるかが重要だと思っています。

 

気を遣って高級なものを食べるよりも、1人で好きなものを作って戴いた方が、楽しかったりします。

 

次に食事は、ダラダラ摂らない。よく噛んでゆっくりは大事ですが、夜ずっと食べたり、飲み続けたりすることがないようにしたいと思います。

 

それから炭水化物、特に麺類を続けてとりがちなので、小麦にはちょっと注意して、なるべく日本でとれた小麦を選んで、摂りたいと思います。

 

そして味の濃いものを取りすぎなので、その辺も注意して、薄味に慣れたいと思います。

 

味の濃いもの、カフェインの多いものって、なんとなく皮膚にもよくないイメージがありませんか。

 

胃腸を守るためには、薄味で、あまり熱いモノや、冷たいものは、摂らないようしましょう。

 

私はほとんど、冷たいものは戴きませんが、宇宙に行った前澤さんは、冷たいものが飲めないのが辛かったとおっしゃっていましたが、冷たいものしか飲みたくない、という方もいらっしゃいます。

 

でもせめて、朝1番最初にお腹に入れるものは、温かいものにしてください。朝起きた時は、口の中がばい菌でいっぱいですから、うがいをしてから、50度位のお湯100 CC位を、ゆっくり飲んで、お腹を温めて、1日をスタートにしましょう。

 

今年も胃腸から、元気にしていきましょうね。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子