· 

606-保湿の鬼になろう

 

目の周りの痒み、チクチク、しょぼしょぼ感、動かしにくさ、腫れぼったさ、これは全て乾燥によるものです。

 

以前もお伝えしましたが、目の周りは保湿が手抜きになる部位です。目の周りに保湿のクリームをぐりぐり塗る方はほとんどいません。

 

多くの方が、何となく眼を押したり、触り過ぎてはいけないと感じていると思います。

 

なので、目の近くは遠慮がちになります。遠慮が続くと、本人は塗っているつもりでも、目の周りだけがいつも守れていない状態になります。

 

こうした状況は、長く毎日続いていきますから、乾燥は一層進みます。しかも眼は、意識なく閉じたり開いたりを繰り返します。

 

乾燥は目に見えない傷ですから、どんどん傷は深くなって、化粧水がしみてチクチクしたり、痒くなったりとトラブルが続きます。

 

全体に保湿した後に、眼の周りは指でそっと重ねて塗ります。

 

繰り返しのお伝えになりますが、今日立て続けに、眼の周りが痒くて、大乾燥している患者さんがいらっしゃいました。おそらく、同じ症状でたくさんの方が辛くなっているのではと再度書いてみました。

 

とにかく保湿。今日からみんなで保湿の鬼になろう。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子