· 

608-心因性皮膚炎

 

先週は、陽気のせいなのか、ちょっと元気がなく沈んだ患者さんが多い1週間でした。

 

話を聞いていると、多くの場合は人間関係の悩みです。

 

実際にその職場を見たことがないので、どんなふうに患者さんが立ち回っているのかわからないのですが、人と比べないことが大事かなと思います。

 

あまりに辛い時には、そこから逃れるというのも1つの策です。そのままで体調を崩してしまうよりは、ずっといいのではないでしょうか。

 

もう一つは戦う。戦う相手は上司か、同僚か、自分の心なのかは分かりませんが、頑張れるならいく。

 

後は気にもとめないで、うまく同調する自分になる。

 

仕事関係、家族、特にパートナーや親子間のやり取りは、なかなか難しいですが、一度冷静に考えてみましょう。

 

そうした悩みから、皮膚が荒れたり、髪が薄くなったり、痒みや痛みが強くなることもあります。

 

自身の特性を知って、対処法を見つけていきましょう。大丈夫、きっとうまくできます。

 

私のクリニック目白

院長 平田 雅子


関連する記事へのリンク:

424-妹たちへ