院長コラム

院長コラム · 2019/08/22
整形で膝の関節にPRPを打つのも、2回目まではそんなに変化がわからないけれども、3回打ったら痛みが取れたという人は多いです。3回すると違います。細胞の再生を考えると3回です。...

院長コラム · 2019/08/21
PRPを受けた人は、職場で男性陣に最近なにかやってるのみたいなことを言われたという人は多いです。誰かにそういうふうに気づかれると思います。全然やっぱり違います、受けていると。 例えば診察の際、他の人を呼んだ時に、前回PRPの施術をした人が待合室に来ているなと気づいたときに、いい顔になったなと思います。顔の影がみえないというのでしょうか。...

院長コラム · 2019/08/19
要は、全部つながっているけれども、私が望んでいることはやっぱり、その人がシミがあったり、しわがあったりすることで気後れして表に出にくいとか、こんなんじゃイヤだとか、帰宅途中に鏡に映る自分をみてがっかりしたとか、同窓会があってあの人なぜあんなに若いんだろうと思ったり、帰りの電車で窓に映る自分を見たら、なんでこんなに疲れているんだろうと思ったりするところが現実の悩みだけれども、その裏にはいろんなことがあるわけです。 まず顔が元気になったり、張りが出たら、やっぱり気分は変わるし、自分はもう年だからいいやってみんな言いますが、そんなふうに本心は思っていないわけです。結構本人の自覚ももちろんだけれども、みんなやっぱり他の人に若いですねって言われたいわけです。 どういう方が受けたらいいか? いろんな施術を受けて、次に何か新しい施術を受けたいという人はもちろん、新しい医療に挑戦したいと思う人です。それから異物は入れたくない人です。 私のクリニック目白 院長 平田 雅子

院長コラム · 2019/08/15
夏になると、暑さや汗で痒くなることが多くなります。 その上、虫刺されや花の花粉など、痒みをアップさせる要因が周囲にたくさんあります。 今回は虫刺されの対処についてお話し致します。 虫に刺されて痒くなったり痛くなったりするのは、虫が刺したり咬んだりした時に、皮膚に注入される物質に対する反応や科学的刺激によるものです。...


院長コラム · 2019/08/14
PRPでマイナス20歳をめざす?...

院長コラム · 2019/08/09
ヒアルロン酸やボトックスの注入との違いは? 大きな違いは、ヒアルロン酸を入れたり、異物を入れるということは、顔とかを作り変えるということです。へこんでいるものを膨らませ、低いものを高くし、でっぱっているものを削り、腫れているものを結んで二重にしたりして作る技術で、自分と違うものになります。...


院長コラム · 2019/08/07
痩身のマシーンUltimaは、脂肪を融解して流す医療用の光痩身治療機器です。光治療は、皮膚も柔らかく綺麗になるのが特徴です。 キャビテーションは脂肪を融解します。それをRFで流します。RFだけの場合は、引き締めるのを中心に行います。RFには、引き締めて、顔をシャープにする。たるみを戻す。血色が良くなる。皮膚のトーンが上がるというメリットあります。...

院長コラム · 2019/08/06
表面 vs 深いところ 年齢とともに、皮膚の中、真皮の厚みが薄くなって、真皮の線維が老化すると、線維が細くなります。本当はパンとした線維だったのが、やせて切れてきます。線維にすきまができてきます。その結果弾力がなくなるので、べしゃっと下がりやすくなります。...

さらに表示する