高濃度ビタミンC点滴(25g)

エイジングケア、抵抗力・免疫力を底上げするなら

美肌はもちろん、疲労回復の効果大

ビタミンC点滴

 

内服するビタミンCとは段違いの血中濃度で効果を発揮します。美肌、疲労回復、ストレス回避のために。

 

メラニン色素の形成を抑え、美肌を促します。また、コラーゲンを作り、皮膚のハリ、たるみを予防します。

 

抗酸化作用が高く、しみ・しわをできにくくします。活性酸素を除去し、さびない身体を作ります。免疫力を上げ、風邪をひきにくくし、病気の予防をします。ストレスに強くなります。

 

ビタミン点滴は現状、個室でお受けいただけます。約1時間かけてゆっくり行います。

期間・回数

月に1-2回をお薦めします。

料金(税込)

高濃度ビタミンC点滴「プレミアム」25g(Mylan社製)               15,400円

初めて高濃度ビタミンC点滴「プレミアム」を受けられる方(12.5g)11,000円+G6PD検査 7,700円

高濃度ビタミンC点滴(25g)             9,900円
初めて高濃度ビタミンC点滴を受けられる方(12.5g)7,700円+G6PD検査 7,700円

*点滴・注射に伴う自費初診料:3,300円

点滴追加メニュー

α-リポ酸(活性酸素から身体を守る)           +  13,200円
アリナミン(元気を出したいとき)            +    1,100円 
ビオチン(美肌や美髪目的で)              +    1,100円 
*追加の点滴については初診時にご相談ください。

G6PD検査

高濃度ビタミンC点滴を受ける前に、G6PD検査(採血)が必要になります。高濃度ビタミンC点滴により、酵素活性がないと、溶血性貧血が起こる可能性があります。日本人にはほとんどないと言われていますが、G6PD酵素活性の検査を事前に実施いたしますのでご了承ください。

G6PD検査 7,700円(税込)

美容点滴に伴う

初診料3,300円(税込)

主なリスク、副作用等について

  • 医師の個人輸入による未承認医薬品等を用いています。
  • 一般的な点滴の副作用になりますが、点滴部位の痛み、内容物に対しての過敏症の方は、発疹、発熱、痒みなどがでる可能性があります。
  • 利尿作用が強くなります。喉の渇きを感じる場合があります。

サポート

ビタミンCは、分子量が大きいのとPHのバランスで、血管痛が生じる方がいます(点滴部位以外の血管に沿ったの疼痛)。その場合は、あたためるか、点滴の速度をゆっくりにするか、緩衝材をいれる等で対処します。

 

同じ方でも、1回目は痛くなかったけど、その時の体調により、2回目は痛かったりする場合もあります。調子が悪い時は特に血管痛が起こりやすいです。

受けられない方

  • 脱水症の方
  • 腎機能が極度に低い方

高濃度ビタミンC点滴Q&A

なぜ高濃度ビタミンC点滴?

美容の治療をしてその効果をキープする目的もありますが、普段患者様を診ていると、体調の悪い人、疲れている人が多すぎます。底上げしないといけないと思います。栄養がとれていないのだと思います。

 

お菓子を食べたり、インスタントのものを食べたりで、お腹はいっぱいで、カロリーは満たしているけれども、身体にいいものをうまくとれていない方が多いです。毎日仕事で忙しくて、そこから食事をちゃんと作るのは難しいですが、プラス何かいいことをしないと、お腹いっぱいになって、満たされているけれども、身体が強いかというと、疲れやすくて抵抗力は落ちていると思います。

 

発ガン性物質は、少量では人体に問題がなくても、たくさん入れば蓄積して形になっていくようなケースはよくあります。防腐剤、香りを付けているもの、色を付けているもの等、いろいろあります。普段、何の抵抗もなくどんどん体の中に入っています。ですから抵抗力をいつも上げておかなければいけません。

 

点滴も化学的に合成したものであり、天然のビタミンCではありませんが、血中の溜まったサビを流していくものとしては、ビタミンCはよいと思います。

メリット

ガン治療の一つとしても利用されていますが、エイジングケア、美白をはじめとした、すぐれた美肌作用、デトックス効果があります。

 

一番の効果は、抗酸化作用です。活性酸素から身を守ります。血液のサビを流すイメージです。そこからシミ予防、美白効果、ニキビの改善、コラーゲンの生成促進をするため、皮膚のはりなどが望めます。

 

抗酸化作用で何よりもありがたいのは、疲労回復効果です。疲労回復というのは内臓の疲労回復はもちろんですが、皮膚の疲労も回復するので、それによって前述の美容効果が得られます。

 

そして、免疫力の向上があります。昔からビタミンCを摂取することで、風邪の予防、病気やけがの早期回復を望めると言われています。普通、錠剤のサプリメントで飲んでいるときは、1日あたり1000mg、2000mg、イコール1g、2gですが、高濃度ビタミンC点滴は、25gを入れていきます。

 

あとは炎症を抑える作用もあります。

こういう患者様に受けてほしい

エイジングケアの目的の方。風邪をひきやすいとか、いつもどこか疲れているとか、すぐ疲れてしまう方、すぐ化膿しやすい方。また、体臭が気になっている方にも受けていただきたいです。

 

こういう方は、原因を見つけるとともに、抵抗力の底上げをしなければいけません。検査をしてどこも悪くないけれど、いつも疲れている。すぐ風邪をひいたり、元気が出ないという人は、例えば、栄養を取っても、最終のエネルギーに変換する力が弱い体質だったりします。なので、ずっと疲れていたり、すぐ疲れてしまいます。

 

ガン治療をしているときには、抗癌剤は、ガン細胞とともに、正常細胞もいっしょにたたきます。ビタミンCがガン細胞を壊すわけではありませんが、正常細胞の力が落ちるのをサポートする感じです。抵抗力を上げます

 

ガン治療の副作用の軽減、手術の傷の治りを早くするといった効果もあります。手術が決まって、手術までに週に2日ぐらいで受診されている患者様もいますし、抗がん剤治療をしたあとに、次のタームにいく間の待っている時間に、抵抗力を早く戻すために受診している患者さんもいらっしゃいます。

 

更に、エイジングケアと抵抗力を上げる、高濃度ビタミンC+αリポ酸のカクテル点滴というのを行う場合もあります。


学びのポイント!

インフルエンザ対策、抗酸化作用が認知症予防にも有効と言われています。

高濃度ビタミンC点滴について院長コラムで学ぶ