PRP(再生医療)

PRPによるしみたるみ治療
採血後遠心分離機にかけます

PRP療法

自己多血小板血漿(PRP)を用いたしみ、たるみ治療

自己の血小板の中から、成長因子を取り出し、皮膚のたるみ、しわなどを修復します。

最新再生医療 PRP療法のご案内

血小板でお肌の若返り

 

PRP療法とは、高濃度の血小板を含んだ“自己多血小板血漿(PRP)” を注入することで、ダメージを受けた肌を若く改善させる、全く新しい若返り治療です。

 

血液の中の血小板には、「成長因子」と呼ばれる、細胞を元気にして若返らせる成分が含まれており、その成分を機能が低下した部位に直接注入することで、お肌を活性化させることができます。 

 

しわ、たるみ、 しみの治療、毛穴の縮小、にきび、にきび跡、にきび跡の赤みの改善、皮膚の若返りに効果的です。

 

PRP療法の主な効果・特徴

  • 血小板の持つ成長因子により細胞が活性化され、肌全体の若返り効果があります。
  • 患者様ご自身の血液を利用するため安全性が高く、副作用の心配が殆どありません。
  • 血液の採取から施術まで、当日の内に治療を行う事が出来ます。
  • 肌の活性化により、にきび・にきび跡の治療にも効果的です。
料金(税込み価格)
PRP 216,000円
部分的PRP 118,800円

 施術の施術が受けられない方        

  • 癌の診断を受けている、またはガンの可能性がある
  • 感染症のある方(B型肝炎、C型肝炎など)

採取した血液を遠心分離することで、病気が見つかる場合があります。その際は、PRPを採取できない、またはお顔に注入することができません。 PRPを全く注入できなかった場合においては、採血・診察料として1万円をいただきます。このケースでは、内科的な疾患が潜んでいる可能性が高いため、微細ガン検診をお薦めします。

 

施術部位:

 

目の下

ほうれい線

マリオネットライン

おでこ

眉間

ゴルゴ線

鼻下