院長コラム · 2020/07/14
腸内環境はあらゆることに影響していると考えます。 特にアトピー性皮膚炎では、その影響が皮膚に現れますから、何を食べるかは吟みが大切です。 皮膚は内臓の鏡と言われるように、身体の中でいつもと違うことが起こると、覆っている皮膚にサインを出して、体調を知らせていると考えてください。...

院長コラム · 2020/07/11
ご自身の痒みのパターンはわかりましたか。 四六時中痒いと思っていても、痒みには波があるはずです。もしあなたが内服が嫌ではなかったら、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を一番痒くなる時間の2時間くらい前に内服してみましょう。...

院長コラム · 2020/07/09
薬が効きにくいアトピー性皮膚炎をどう治療するか、ステロイドを使いたくない患者さんをどう見守るか。これは皮膚科医にとって大きな課題です。 掻かなければ良くなるというのは、確かに真なりだと思いますが、掻かずにいられない発作のような痒みに襲われると眠れない、寝ながら掻いている。...

院長コラム · 2020/07/08
毎日、アレルギーで痒い患者さんが来院されます。 自粛の間はずいぶん落ち着いている方が多かったようです。外気にふれない、外食が減る、睡眠時間の確保、ケアできる時間が充分にある、また、通勤のストレス、対人のストレスが減っていたことも大きかったのでしょう。 最近、元の生活に戻りはじめたのと、高湿、汗の影響で徐々に悪化し始めている様子です。...

院長コラム · 2020/07/03
最近、若い方の遅延型アレルギー検査が増えています。小学生もちらほら。 年相応に元気なはずなのに、なんだかいつも具合が悪くて、すぐ疲れてしまう。お腹が壊れる。という訴えが多いです。 もちろん、不調の原因は複合的であることが多いのですが、普段、食べているものが、自分を攻撃しているとは思いもよらず。...

院長コラム · 2020/07/01
自粛中に36%以上の方が太ったというデータが出ているようです。 買い物は3日に一度とか言われたら、行ったときにはとりあえず、いろいろ買ってしまいましたよね。...

院長コラム · 2020/06/26
女性外来を運営してもうすぐ18年目に入ります。 女性が元気じゃないと世の中は回らない。。。。。と思い、まず、女性の味方でありたいと考えました。家庭でも仕事場でも、女の人はいつも明るく元気でいてほしいです。...

院長コラム · 2020/06/24
月曜日にLive News it!という番組のインタビューがありました。 マスクについておさらいします。 1.耳が痛くなる 大事なことだけが放送されましたが、自分に合ったサイズのマスクを選ぶことが重要です。鼻の高さ、顔の幅、鼻から耳までの長さ、耳のつき方の角度、耳の大きさによって合うサイズや形は違うはず。まず、ここを吟味しましょう。...

院長コラム · 2020/06/22
脱水の症状のひとつに便秘があります。 便秘の定義は難しくて、毎日排便があってもすっきりしない方もいれば、一日おきでも二日おきでも苦しくない方もいます。 辛くなければ大きな問題ではないのですが、いつものベースがくずれたら、脱水を疑いましょう。...

院長コラム · 2020/06/19
連日の暑さで熱中症が頻発しています。 日頃からの脱水の予防が何よりも大事です。 唇がカサカサしたり、口の中がねばねばしたり、口臭が強くなっているときは脱水のサインです。 激しい脱水があると、つまんだ皮膚がもどらないなどの症状が出ますが、軽い脱水でもいつもより皮膚が乾燥したり、ツヤがなくなったりなどの変化が出てきます。...

さらに表示する