院長コラム · 2020/09/18
今年の夏は暑くて辛かったですね。このところ朝晩は急に涼しくなったせいか、身体の不調が出てきている方が増えています。 待ち望んでいた涼しさのはずが、だるくてぐったり、身体が重くて何をする気力も落ちてという方が思いの外、多い気がします。...

院長コラム · 2020/09/17
あのとき、ああすればよかった、こうしておけばよかったなぁという出来事は誰にでもあるものだと思います。もう一言言えたら、違う自分で生きていたのかもしれません。 思い立ったときに始めないと、またどんどん時間は過ぎてしまいます。でもそういう心理を狙った商売もあります。自分の人生の主役は自分自身ですから、迷わず、強気でいきましょうね。...

院長コラム · 2020/09/16
年齢を重ねると、まぶたが薄くなり、ハリが落ちて、つまむと戻りにくかったり、上瞼(うわまぶた)がかぶさって何か少し三角形になって、眠そうな印象になることがあります。 もっとパッチリしていたはずなのに、元気なさそうに見えるし、年寄りくさい。まぶたを上げようとすると、おデコにシワがよってしまう。そんな方にはPRP療法をお薦めします。...

院長コラム · 2020/09/14
皮膚の不調の原因が、生活習慣だったり、アレルギーだったり、内臓疾患だったりということはよくあることですが、お話している間に患者さん自身が全く気づいていなかったことに気づくこともあります。 大きな病院の忙しい外来では、医師ときちんと向かいあって言いきれないことが多々あったかもしれません。...

院長コラム · 2020/09/11
夏が終わるのか、これから始まるのか、よくわからない暑さが続いています。皆さま体力を温存していらっしゃるでしょうか。 室内は涼しくて外は暑くて、夜は涼しくて日中は暑くて、この差で皮膚が老化するなぁと感じます。...

院長コラム · 2020/09/10
過去に受けた美容施術の際に使用された麻酔クリームで、顔が真っ赤に肌荒れしたことから、麻酔クリームにアレルギーがあると思って、麻酔を使うのを恐れている方がいらっしゃいます。...

院長コラム · 2020/09/03
人は自分が思っているほど、他人から気にされていませんが、自分では気づいていないことで人を不快にさせていることは多々あります。 自分が出している音や臭いもそうです。ドアや引き出しを閉めるとき、洗い物をするとき、お茶碗を片付けるとき、丁寧に静かにしましょう。...

院長コラム · 2020/08/31
連日の暑さであちこちが痒くなっている方が日増しに増えています。 汗をかけない方は、汗の腺の出口付近の角質が固くなり気味(角化気味)で、汗がこもって汗疹(あせも)を作ってしまいます。 汗をうまくかけないと、体表を冷やすことができず、熱がこもって痒くなります。...

院長コラム · 2020/08/27
夜は幾分気温が下がったかと思いきや、まだまだ暑い! 大汗をかいて皮膚のバリアが落ち、痒くなっている方が更に多くなっています。 家に帰ったらできる限り早くシャワーで汗を流しましょう。石鹸は使わなくてよいので、とにかく早く汗を流すこと。皮膚から汗を取り去りましょう。...

院長コラム · 2020/08/24
蝉の声が早朝から大きいですが、昨夜はこおろぎでしょうか、秋の虫の声も聞こえました。 先日、ちびっ子から蝉は何故、あんなに大きい声で鳴くのかと質問があり、調べてみました。 蝉には害虫を食べるなどの仕事はなく、ただ子孫繁栄のために長い冬眠を終えて地上に出てくるのだそうです。...

さらに表示する