院長コラム · 2019/09/18
夜、肌寒く感じる日も増え、季節が動いているなぁと思っていたら、突然また夏がやってくるのかというような暑さになったり、何だか体調を崩してしまう方が増えそうな日和りですね。一日の気温の変化が10℃以上あると、しもやけができる等、皮膚の変化は起こりやすくなります。皮膚ってデリケートなんですよ。...

院長コラム · 2019/09/14
特別何をしたわけでもないのに、何だか疲れがとれない。朝起きた時から疲れている方、いらっしゃいませんか。 疲労が続くと、美人肌も弱ります。これから乾燥の季節が始まります。疲れているわけにはいきませんよ。さあ、今日から1週間を疲労回復週間にしましょう。 昨日に引き続き、あと3つ対策をご紹介します。 ③栄養を摂ること...

院長コラム · 2019/09/13
特別何をしたわけでもないのに、何だか疲れがとれない。朝起きた時から疲れている方、いらっしゃいませんか。疲労が続くと、美人肌も弱ります。これから乾燥の季節が始まります。疲れているわけにはいきませんよ。さあ、今日から1週間を疲労回復週間にしましょう。 [対策] ① まずは休む...

院長コラム · 2019/09/06
夏の皮膚は、紫外線、冷房、汗、疲れなどで思いの外、かなりのダメージを受けています。 よく秋になると急に乾燥が強くなって、お化粧のりが悪くなったとか、目の周りが痒くて赤く腫れてきたとかでクリニックに駆け込む方が多いのですが、実は秋口に起こるこの乾燥や痒みは、涼しくなって急に起こるのではなく、夏の暑い時期から始まっているのです。...

院長コラム · 2019/09/05
8月のある日、新宿駅の地上ホームは暑くて熱くて、ぼんやり電車を見ていたら、山手線の1番後ろの車両の電車のおでこあたりに、先頭車両ですと、池袋・上野方面とか書いてあるところですが、ひまわりの電飾を発見。 ひまわりが6輪かな、ポンポンと咲いていました。山手線だけでしょうか。 なんかいいもの見ちゃった気分でした。...

院長コラム · 2019/09/04
9月末で開院して16年になります。ある程度コントロールがついた方、すっかり良くなった方も時々来院されます。長く続けていると、安心につながると思います。 赤ちゃんが高校生に、バリバリ働いていた方がリタイアされていたり、私のクリニック目白を開院する前からの方もいらっしゃいます。...

院長コラム · 2019/09/02
自分の成長因子で綺麗になるというPRP療法は、安心な施術であると思います。 ただ、医療機関の中には、がっちり歯科のように麻酔をして、ちょっと深く射っていくような方法をとるところもあります。 そうすると1週間ぐらい腫れてしまいます。お化粧で隠せないくらい青くなったりしてしまうので、仕事をしている人ですと難しいですよね。...

院長コラム · 2019/08/30
ライフデザインカウンセリング(自由診療、30分)を受けて、患者様から良かったとよく言われることは、結局美容なら美容、皮膚科に行ったら皮膚科の診療ということで、全部を一緒に診てくれるところがない。...

院長コラム · 2019/08/29
大学病院に行けば、例えば腰が痛いというときに、その腰の痛みが、骨から来ているものなのか、胃腸から来ているものなのか、ストレスから来ているものなのかを総合診というところで、最初に医師と看護師さんが判断してくれます。あなたはどこに問題がありそうです。どこに行って何を調べたらいいですという、道しるべみたいなことを決めてくれます。...

院長コラム · 2019/08/26
例えば、表情のクセや骨格でできる深いシワに、ヒアルロン酸を注入すると、明らかにシワは下から持ち上げられ、伸ばされ、すぐにふっくらします。皮膚の溝にヒアルロン酸を充填して、溝を埋めるからです。綺麗に馴染めば、違和感なくふっくら若返ります。...

さらに表示する