院長コラム · 2019/05/24
夏の気配が感じられる日が増えて来ましたね。 紫外線はじわじわ攻撃を仕掛けてきています。 外来にいらっしゃる患者さんには、毎日毎日ホントに口が酸っぱくなるくらい、“日焼けに注意!!!”と、今までおそらく100万回以上お伝えしていますが、お会いできない読者の皆様にも是非、守っていただきたいことがあります。...

院長コラム · 2019/05/23
皮膚の表面には元々常在菌がたくさんいます。この常在菌は普段は悪さはせず、皮脂を作り皮膚表面のバリアを整えて守っています。この菌は味方ですから大事に育てていかなくてはなりません。...

院長コラム · 2019/05/22
私のクリニックには、0歳児から90歳代の女性までいらっしゃいますが、今日は赤ちゃんの皮膚のお話をします。 よく頬っぺたが真っ赤でガサガサの赤ちゃんを見かけますが、赤ちゃんだから赤くてもいっか~。はありません。赤ちゃんも乾燥や紫外線、花粉の影響を受けます。大人よりずっと刺激されます。早速手当をしましょう。...

院長コラム · 2019/05/20
花粉症皮膚炎の原因だった花粉も、季節が変わってもう大丈夫のはずなのに、今だに目の周り、頬の辺りがガサガサして潤わず、違和感が続いている方が意外といらっしゃいます。...

院長コラム · 2019/05/17
皮膚科医として、いつもみなさんに伝えたいと思うのは、準備さえしっかりしていれば、夏の汗も、強い陽射しも、冬の乾燥も怖くはないという事です。 準備といっても、化粧品をラインで買いそろえたり、勉強したりすることではありません。誰でもいつからでも始められますから、今日から試してください。...

院長コラム · 2019/05/16
自分の背中を毎日よく見ている方って、どの位いらっしゃるでしょうか。 ある日ふと背中を見たら、ニキビやかきこわし傷がたくさんあって、びっくりして来院される方って多いです。たまには背中もチェックしてくださいね。...

院長コラム · 2019/05/15
素足の女性をたくさん見かけるようになりました。 皮膚科医の目で見ていると、トラブルを抱えている足の何と多いことか。大丈夫ですか。と声をかけたい方が毎日何人もいらっしゃいます(皮膚科医は人の足をよく見ています)。...

院長コラム · 2019/05/13
ここ10年くらい前から、食後2-3時間から、半日後、1日後、数日後などに出現する、遅延型食物アレルギーが注目されています。 ふつうに食べられる。嫌いでもない。なのに、アレルギーがあるために、多彩な症状を出します。 頭痛や不眠、動機、むくみ、いらいら、脱力、皮膚症状など、思いもかけない症状が起きています。もちろん消化器症状もです。...

院長コラム · 2019/05/10
嫌いな食べ物にアレルギーがあるのならまだしも、好きな物なのに食べると具合が悪くなるというのは、何とも辛いことですよね。 皮膚が痒くなったり、赤くなったりは軽い方ですが、中には口の中が腫れたりおなかが壊れたり、呼吸困難を起こしたりすることもあります。...

2019/05/09
ある患者さんの訴えです。 ある日突然、右の胸から背中、腕にかけて、身体の片側だけに筋肉痛のような、神経痛のような違和感が出てきました。皮膚には何もできていないのに、服が触れただけでも擦れるような、しみるような、チクチクするような不快な症状です。...

さらに表示する