プライバシーポリシー
ホーム 院長コラム生き方・治療方針728-シニア向け“マイルド美容”

生き方・治療方針

728-シニア向け“マイルド美容”

2024.06.28

前回のコラムでは、その方の生活をよりよくしていくために、ご自身でどういうところに気を付けていくかをお伝えする「ライフデザインカウンセリング」についてお話しました。

 

今回は、患者さまの調子を底上げる点滴や、注射、切ったり貼ったりしない、痛みの少ない美容施術など、当院のシニア向け“マイルド美容”をご紹介したいと思います。

 

シニア向けの美容治療で気を付けていることは、若い人と同じような仕上がりというのではなくて、自然に見える、ちょっと元気そうに見えるというところです。

 

どうしても、シワのでき方によって不機嫌そうに見えたり、怒っているように見えたり、寂しそうに見えたりしますので、それをなくすような感じです。

 

例えば、ボトックスは、どこに注射するかはある程度決まっています。眉間、おでこ、口元であればこのあたりにと。それは筋肉がみんなほぼ同じようについているからです。

 

でも年を取ってくると、筋肉が薄くなります。そうすると、効き具合が違ってきます。ボトックスは65歳ぐらいまでといわれていますが、実際にはそんなしばりはなく、65歳以上の方にも効きます。ただ同じように注入しますと効果が違ってきます。

 

そのことをわきまえて、加減して注入することが大事です。その加減を調整するというのは、結構手間がかかります。どういうシワができているか、おでこなどはすぐ下が骨なので、筋肉があまりない方などは調整が難しいです。

 

そういう方は、細かいシワがたくさんできるわけですが、そこをうまく、シニア向けに治療するということに気を付けています。

 

PRP療法による、しわ、たるみ治療もそうですが、本人がどう臨むかにもよりますが、常識の範囲で自然にという注入治療ができればと思っています。手間がかかることではありますが、どうしたいかをしっかり確認して、さりげなく効果を出す治療が必要だと思っています。

 

エムセラという医療用機器を使った尿失禁治療では、「お芝居を見に行くのに、幕間に走ってトイレに行かなくてよくなった。」「筋肉がほぐれるので歩きやすくなった。」などという声をよくいただきます。

 

また、ニンニク注射美白注射を打ちに来ている方も多いです。肝機能をアップするので元気にもなります。

 

眉アートメイクは、プールやジムに行かれているシニアの方に好評です。毎日ジムに行かれている方もいます。「汗をかくと、眉毛が落ちてしまうし、お風呂に入るととれちゃうから嫌なのよ。」とおっしゃいます。

 

シニアのアートメイクは、寝ているときと、起き上がったときにでは、眉の位置が変わるので、その変化を見ないとずれが起こります。そのあたりも注意して施術をする必要があります。

 

しみや張りの光治療、またシニアの方の医療IPL脱毛は、介護脱毛でVIOのニーズが多いです。

 

がん治療と並行しての高濃度ビタミンC点滴の需要も多いです。化学療法や手術に積極的な病院でも、術後のフォローがないと訴える患者さんは多いです。がん治療の点滴で吐き気があったり、抵抗力が落ちてしまう。そういうときに平行してビタミンC点滴をしたり、1クールが終わり、次までの間に抵抗力をあげるのにビタミンC点滴をされる方もいらっしゃいます。

 

遅延型食物アレルギー検査も行っています。私は以前口内炎がいつもできていたのですが、自分の検査をしたら、いろいろなものに反応していて、乳製品は全滅でした。チーズも好きでしたが、全面的にやめましたら、全く口内炎がでなくなりました。イレウスにもなりました。食べ物があっていなかったのです。

 

患者さんの中には、大量に食べるわけではないのに、小麦が全体的にダメで、動悸が起きるという方もいらっしゃいました。

 

原因が見つからない不調の中に、食物アレルギーが時々あります。ご自身の食物アレルギーを知っておくことは、自分を守ることにつながります。

 

美容施術の敷居が高いと思っている方でも、点滴や食物アレルギー検査からでも始められます。ちなみに当院は都度払いがほとんどですから、「セットを組んだので仕方なく続けています。」ということにはなりません。

 

自分の調子を底上げしましょう。皮膚が荒れているときに美容施術をしても刺激になるだけです。ある程度皮膚を丈夫にしてから施術すると、効果が上がります。自分でもケアしながら月1回でも続けていくと、見違えるぐらいになります。

 

皮膚を綺麗にする、丈夫にするという美容には、ぜひ多くの方に挑戦して欲しいと思います。

 

私のクリニック目白
院長 平田 雅子

関連する記事

キーワード

しみ しもやけ しわ たるみ・法令線 ほくろ むくみ アトピー性皮膚炎 アレルギー インフルエンザ エイジングケア カビ ガン シニア美容 スタミナ不足 ストレス・心配ごと セカンドオピニオン タコ・魚の目 ダイエット ダニ ニキビ ニキビ跡 ヘルペス マスク皮膚炎 乾燥肌・敏感肌 亜鉛欠乏症 介護 代謝 便秘 保湿 健診・検診 免疫力・抵抗力 冷え 口内炎 口唇炎 尿漏れ・膣トレ・骨盤底筋を鍛える 帯状疱疹 新型コロナウイルス・後遺症 日光過敏・日光皮膚炎・日光アレルギー 日焼け・紫外線対策 更年期 毛穴 水虫 汗・汗疹 熱中症 生活習慣・暮らし方・考え方 疲れ・だるさ 痒み 白髪・抜け毛 眉毛・眉アートメイク 睡眠 禁煙 美白 肌のお手入れの仕方 肌のはり・弾力 肌のキメ 肌荒れ・手荒れ 肌質改善 肝機能 胃腸・腸内環境 脂漏性皮膚炎 脱毛・剃毛 脱水 腎機能 膀胱炎 膠原病 自分を知る 臭い 色素性痒疹 色素沈着 花粉症・スギ花粉症皮膚炎・黄砂 蕁麻疹 薄毛 薬の飲み方 虫刺され 複合的な悩み・数値にあらわれない不調・何科にかかったらいいかわからない 話を聴いて欲しい・説明が欲しい 認知症 赤ちゃん・子供 運動 関節痛・腰痛 頭痛 頭皮のこり・肩こり 頭皮のトラブル 風邪 食事・食べ方 食物アレルギー 骨粗しょう症 高血圧 黒ずみ

ご予約完全予約制

ご予約はお電話もしくは
webサイトから承っております。

〒171-0031 東京都豊島区目白1-4-1 JR東日本ホテルメッツ 目白1階

診療時間
11:00-13:00
14:00-19:00

※ 土曜日が祝日の場合、診療することがあります。
※ 詳しくは担当医カレンダーをご覧ください。

アクセス情報

JR山手線 目白駅徒歩1分。改札口(1ヶ所だけです)を出たら、すぐ右折していただき、右手にあるJR東日本ホテルメッツ目白の1Fにあります。